MENU MENU

コラムColumn

化粧筆

  • 灰リス毛のアイシャドウブラシ
    化粧筆

    2024.2.01

    灰リス毛のアイシャドウブラシ

    天然毛や合成繊維の種類は様々で、「リス毛」一つを挙げても様々な種類があります。

  • アイメイクブラシ
    化粧筆

    2024.1.01

    アイメイクブラシ

    時短でササッと美しく仕上げるためのポイントを押さえていきましょう。

  • 万能な1本
    化粧筆

    2023.12.01

    万能な1本

    季節や肌の状態に合せてスキンケアやファンデーションを替えるように、ファンデーションブラシもいろいろなタイプを使ってみましょう。

  • プラス1本の特別な筆
    化粧筆

    2023.11.01

    プラス1本の特別な筆

    様々なテクスチュアの化粧品に対応できる万能な1本です。

  • アイシャドウブラシを選ぶ
    化粧筆

    2023.10.01

    アイシャドウブラシを選ぶ

    アイシャドウブラシは、毛の種類や形状、長さの違い、軸・金具のバリエーションなど、非常に多くの種類があります。

  • 穂先の形にもこだわる
    化粧筆

    2023.9.01

    穂先の形にもこだわる

    熊野筆をつくる技術、デザイン、機能性は時代の変化に合わせて進化していきます。

  • リップブラシの使い方
    化粧筆

    2023.8.01

    リップブラシの使い方

    リップブラシは、メイクアップの印象を左右するリップメイクの必須アイテムです。

  • チークブラシ
    化粧筆

    2023.7.01

    チークブラシ

    熊野筆を初めて使用して、特に感動される方が多いのはチークブラシです。

  • 艶肌
    化粧筆

    2023.5.01

    艶肌

    メイクアップは、化粧品の種類や組み合わせ、塗布する順番やツールによってさまざまなツヤ感を作ることができます。

  • 守るためのメイクアップ
    化粧筆

    2023.4.01

    守るためのメイクアップ

    暖かい陽ざしが気持ちよい季節ですが、春は紫外線量が増加する季節でもあります。

  • メイクアップブラシに「熊野筆」が選ばれる理由
    化粧筆

    2023.3.01

    メイクアップブラシに「熊野筆」が選ばれる理由

    あらゆる項目を考慮して一本一本手作りでつくられています。

  • TPOに合わせたメイクアップ
    化粧筆

    2023.1.01

    TPOに合わせたメイクアップ

    メイクアップは、流行はもちろんTPOに合わせたメイクアップを求められる場合があります。

  • 美肌の秘訣。「美肌」は一日にしてならず。
    化粧筆

    2022.11.01

    美肌の秘訣。「美肌」は一日にしてならず。

    季節の変わり目には気温や湿度の変化によるトラブルも出やすく、毎日変わる肌の変化をチェックして必要なスキンケアを行います。

  • ハロウィンメイク
    化粧筆

    2022.10.01

    ハロウィンメイク

    日本でもハロウィンのイベントを楽しみにされている方が多くいらっしゃいます。

  • メイクアップブラシの選び方
    化粧筆

    2022.7.01

    メイクアップブラシの選び方

    商品選びに迷ったら、店頭の販売員に相談しながら最適な1本を探してみましょう。

  • 毎日のお肌の状態に合わせて、お手入れをかえていきましょう。
    化粧筆

    2022.5.01

    毎日のお肌の状態に合わせて、お手入れをかえていきましょう。

    お肌に手をあてて、対話するように。必要な洗顔とスキンケア、メイクアップを、毎日選ぶお洋服と同じように大切にしていきましょう。

  • 「Sシリーズ」でつくる春メイク
    化粧筆

    2022.4.01

    「Sシリーズ」でつくる春メイク

    アイメイクを楽しむには、アイシャドウブラシがマストアイテム。使い方をマスターして、いろいろな春メイクを楽しみましょう。

  • 「Sシリーズ」でつくる旬な顔。
    化粧筆

    2022.1.07

    「Sシリーズ」でつくる旬な顔。

    セミマットに仕上げたベースに少し大人のグレーカラーメイクでこの冬の旬な顔にチャレンジ。

  • パウダーブラシの使用方法
    化粧筆

    2022.1.07

    パウダーブラシの使用方法

    「熊野筆」で仕上げるメイクアップの心地良さを実感していただけます