MENU MENU

コラムColumn

書筆・画筆・化粧筆
それぞれの分野で活躍している
現役アーティスト監修

  • リップブラシ
    化粧筆

    2024.6.01

    リップブラシ

    普段、あまりメイクアップをしない方でも、眉毛とリップだけは描きます、という方も多いのではないでしょうか。

  • 水彩画筆
    画筆

    2024.6.01

    水彩画筆

    趣味としてたしなむ方も多い「水彩画」。小学校で習った描き方で簡単なスケッチから大きな作品まで描けます。

  • 則妙筆
    画筆

    2024.5.01

    則妙筆

    刷毛、削用筆、平筆、彩色筆、隈取筆、線描筆、連筆など、日本画筆にも様々な種類があり、着色用、ぼかし用、線描き用など、用途によって使い分けがされています。

  • 爽やかな新緑の季節に風と光を描いてみませんか?
    筆のある暮らし

    2024.5.01

    爽やかな新緑の季節に風と光を描いてみませんか?

    心軽やかな、爽やかな五月の季節になりました。

  • セット商品を選ぶ
    化粧筆

    2024.4.01

    セット商品を選ぶ

    いよいよ「春」本番。
    新年度の始まりに心がワクワクする季節になりました。
    新入学や新社会人、式典など、メイクアップデビューをされた方も多いのではないでしょうか。

  • 洗顔筆
    筆のある暮らし

    2024.4.01

    洗顔筆

    毎日の食べ物や飲み物、生活環境によって今の肌がつくられています。

  • 小筆
    書筆

    2024.3.01

    小筆

    小筆をお探しの時、何を優先して選びますか?
    見た目や毛質、軸の太さ、穂先の太さや長さなど、筆によって違いは様々です。

  • ナチュラルなベースメイク
    化粧筆

    2024.3.01

    ナチュラルなベースメイク

    念入りなスキンケアと紫外線対策を忘れずに、メイクアップも楽しみましょう。

  • 灰リス毛のアイシャドウブラシ
    化粧筆

    2024.2.01

    灰リス毛のアイシャドウブラシ

    天然毛や合成繊維の種類は様々で、「リス毛」一つを挙げても様々な種類があります。

  • 春はすぐそこ
    書筆

    2024.2.01

    春はすぐそこ

    様々な苦難を乗り越えた先に、春がすぐそこに近づいていると願わずにはいられません。

  • 甲辰
    書筆

    2024.1.01

    甲辰

    2024年(令和6年)の干支は“甲辰(きのえたつ)”です。

  • アイメイクブラシ
    化粧筆

    2024.1.01

    アイメイクブラシ

    時短でササッと美しく仕上げるためのポイントを押さえていきましょう。

  • 毛質によって異なる弾力
    書筆

    2023.12.01

    毛質によって異なる弾力

    毛の種類によっても弾力が変わりますが、弾力の違いによってどのような差が出るのでしょうか。

  • 万能な1本
    化粧筆

    2023.12.01

    万能な1本

    季節や肌の状態に合せてスキンケアやファンデーションを替えるように、ファンデーションブラシもいろいろなタイプを使ってみましょう。

  • プラス1本の特別な筆
    化粧筆

    2023.11.01

    プラス1本の特別な筆

    様々なテクスチュアの化粧品に対応できる万能な1本です。

  • 小筆の選び方
    書筆

    2023.11.01

    小筆の選び方

    面相筆、写経筆、仮名筆、常用細字や賞状書きに適した筆など小筆にも様々な種類があります。

  • 秋の風景と共に、写経筆で心の旅に出かけませんか?
    筆のある暮らし

    2023.10.01

    秋の風景と共に、写経筆で心の旅に出かけませんか?

    この時期は芸術や文学への親しみが一層掻き立てられます。

  • アイシャドウブラシを選ぶ
    化粧筆

    2023.10.01

    アイシャドウブラシを選ぶ

    アイシャドウブラシは、毛の種類や形状、長さの違い、軸・金具のバリエーションなど、非常に多くの種類があります。

  • 羊毛筆の種類について
    書筆

    2023.9.01

    羊毛筆の種類について

    羊毛で作られた筆は上級者向きの筆が多く、柔らかくて扱いづらいと感じた方もいらっしゃるでしょう。

  • 穂先の形にもこだわる
    化粧筆

    2023.9.01

    穂先の形にもこだわる

    熊野筆をつくる技術、デザイン、機能性は時代の変化に合わせて進化していきます。